沖縄女性は必見!イマドキは全身脱毛が常識です


イマドキは全身脱毛が基本

という話を某脱毛サロンスタッフから教えてもらいました。

てっきりワキや足などの見える部位が、断トツで人気かと思っていたのですが、どうやら最近の傾向は少し違うようです(笑)

サロンスタッフいわく、昔は「見える部分を脱毛したい」と来店し脱毛が進むにつれて、再契約をするという傾向だったそうです。

しかし今はサロン側も全身脱毛で契約したほうが断然安いように設定されているので、はじめから全身脱毛希望する人が増えてきているそうです。

確かに10年前に、脱毛をしはじめた世代が親になり、子供に脱毛をすすめている人が増えてきています。

10年でこんなにも世の中って変わるもんなんですね(>_<)
ちょっと衝撃です(笑)

改めて全身脱毛のメリット・デメリットを集めてみました♪

全身脱毛のメリット

1.全身脱毛プランがお得

全身脱毛プランではじめから申し込みをした方が、万単位でお得になるサロンがほとんどです。ワキ脱毛からはじめた人も、結局最後には全身脱毛をするパターンになるため、振り返ってみると、
脱毛サロンに長く通ってしまった

後で面倒臭くなるから、はじめから全身で契約しておけばよかった

トータルのコストが高くなってしまった

などなど、今から脱毛をはじめる世代は、たくさんの脱毛経験者の話を聞いています。

もちろん大きな金額は動くことになるので、お財布と相談ですが、長い目で見た時に、全身脱毛プランが断然お得なのは間違いなさそうです(*^_^*)

2.自己処理から解放される

個人的な意見ですが、「地味に自己処理は面倒臭いです(笑)

とくに見える部分のムダ毛の処理は、一年通して考えるとかなりの回数になるので、下手をすると色素沈着して黒ずみが出来てしまいます。

しかし色素沈着しないように、正しい脱毛方法をするとなると、時間がかかるという。。。

全身脱毛を経験した筆者的には、こんなにも楽になるなら、早く全身脱毛すればよかったと若干の後悔がありました(笑)

脱毛サロンでムダ毛を処理して、自己処理のストレスと、あまった時間を有効に利用したほうが将来的には断然お得です!

3.肌トラブルから解放される

上記にあげた色素沈着もそうですが、ムダ毛があることで毛嚢炎や埋没毛、肌荒れになりやすいお肌の状況に。

原因は度重なる自己処理と、毛穴があることでホルモンのバランスが崩れやすい生理前後は皮脂の分泌で肌トラブルを招きやすいから。

ムダ毛がなくなると自己処理による肌負担も減り、毛穴も徐々にキュッとしまり肌のキメも整います

全身脱毛のデメリット

1.初期費用が高い

部分脱毛と比べると、当たり前ですが最初の金額は高くなります。

しかし部分脱毛でちょこちょこ脱毛契約するよりも、全身脱毛が断然お得なので、ここは投資と思って、最初の金額を用意してもよさそうです。

もちろんサロンによって、支払い方法は違ってくるので、スタッフに相談してもいいですね。
→沖縄県内で安い脱毛サロン(沖縄女性は必見!県内で本当に安い脱毛サロン特集!)

2.施術時間が長くなる

光脱毛の種類にもよりますが、基本的に全身だとそれだけ施術時間がかかるため、サロンによっては、2回に分けて施術をするところや、1回で施術できたとしても約1時間半~2時間かかってしまう場合もあります。

仕事帰りによるなら、最終受付時間が何時なのか、休みの日に行くなら、午前中の早い時間に行くのか、用事をすませた午後に行くのかなどなど、スケジュール管理をしっかりして予定を組みましょう!

3.なくなったムダ毛を生やすことは難しい

とくにVIOで全ての毛をなくすハイジニーナにするときは、よく考えてから決断しましょう。理由は、一度なくなってしまうと、同じように生やすことはできないから。

海外ではハイジニーナが普通ですが、日本ではやっと浸透してきた程度。まだ抵抗がある人は、一度全部の毛を脱毛して、毛質をやわらかくしてから考えてもよさそうです。

VIOは他の部位と比べて、毛が太く丈夫な場所なので、考える時間は十分にあるはずです(*^_^*)

今では全身脱毛が主流の時代です。

脱毛サロンによっては、全身脱毛プランの中に顔やVIOが含まれていない場合もあります。
どの部分は外したくない」など具体的に決めておくことでサロン選びも楽になります♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする